薬剤師 転職 業務

薬剤師の転職は様々な業務がある




薬剤師の転職は様々な業務がある

 

 

 

薬剤師の転職は有利なことは確かですが、自分に適した仕事となると別の話になります。
まずは、視野を広げて考えることでおすすめです。

 

 

 

 

薬剤師の役割や重要性が高まる

 

現在では社会全体が次第に高齢化のほうに進むにつれて、
ますます医療の役割が高まってきています。

 

 

 

 

医療というと医師や看護師が活躍しているのは当然ですが、
そのほかにも多くの業種の方がかかわることで成り立っています。

 

 

 

 

薬剤に関する専門知識から医療分野に関わるのが薬剤師です。
その活躍のできる範囲もかなり広がってきています。

 

 

 

 

一番多い薬剤師の求人は調剤薬局

 

一番よく目にするのは調剤薬局での薬剤の準備をしている光景でしょう。
そのほかにも企業や研究機関でその専門知識を活かして働くことも可能です。

 

 

 

 

またホームセンターやドラッグストアなどで薬剤の販売のアドバイスをする業務もあります。
多様な仕事があり、その選択ができるようになっているのが薬剤師のメリットだといえます。

 

 

 

 

 

薬剤師は雇用形態も多数あり

 

しかも雇用形態も正社員からパートまであり、
勤務形態も多様でかなり柔軟にはたらけるようになっています。

 

 

 

 

求人件数がとても多いので、いったん勤務をはじめても何らかの事情で
転職をすることも比較的容易になっています。

 

 

 

もちろん転職をするにはそれなりの経験を持っているほうが有利になります。

 

 

 

そのためにはいきなりホームセンターやドラッグストアで働きだすよりも、
調剤薬局などで一定期間勤務をして経がより転職しやすくなります。

 

 

 

 

 

新薬の登場や医療の向上がある分野

 

どうしても新薬の登場や医療の向上など、進化のある分野です。
かつての知識では通用しにくくなってしまうこともあります。

 

 

 

ブランクができてしまうこともあるでしょうが、そんな場合でもしっかりと

期間を埋めのできるような研修体制のあるところに就職したいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトおすすめ薬剤師求人サイト

エム・スリーキャリア【薬キャリ】

【薬キャリ】の特徴
○業界最大級!3万件以上の求人情報数
○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応
○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅
○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能




マイナビ薬剤師

 


人材紹介企業「マイナビAGENT」が運営する薬剤師専門のサイトの「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師は、知名度・利用者数・利用したい薬剤師の転職サイトでは業界トップクラスです。





リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する薬剤師専門の薬剤師求人サイトです。全国の求人数は35,000件以上を保有しています。

希望条件が少しぐらい厳しい条件でも担当者に相談すれば、良い求人が見つかることもあります。それだけ豊富に求人があることがリクナビ薬剤師の魅力でしょう。




日本調剤ファルマスタッフ

薬剤師の求人・派遣・転職といえばメディカルリソースの
日本調剤ファルマスタッフです。

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいてくれます。薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績があります。






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 非公開求人って? 求人サイトメリット 求人サイトデメリット 求人サイトの利用 転職までのプロセス