薬剤師 転職 流れ

薬剤師の転職の流れ




薬剤師の転職の流れ

薬剤師の転職サイトを利用して、転職することが一般的になりつつありますが、薬剤師さんが転職サイトを利用して転職する一般的な流れは下記の通りです。

 

 

 

薬剤師の転職サイトへ登録します。登録は簡単です。

 

 

↓   ↓

 

 

薬剤師転職サイトの担当者よりメールや電話で連絡があります。

 

希望や転職の悩みなどを聞いて、求人探しを始めます。

 

 

 

↓   ↓ 自分での求人探しをします。

 

 

担当者から提案された求人や自分で見つけた求人などで

 

意見交換をします。

 

 

 

担当者とあなたのズレを修正していきます。
*ズレがない場合もあります。

 

 

↓    ↓

 

 

候補が見つかれば、担当者より匿名で医療機関へ連絡をします。

 

応募条件等を確認します。

 

希望があれば、医療機関見学なども場合によって可能です。

 

 

 

↓    ↓

 

 

 

医療機関とあなたがOKであれば、面接となります。

 

担当者より面接対策のアドバイスがある場合があります。
*優良な求人の場合に、多数応募者がいます。

 

 

 

↓    ↓

 

 

 

履歴書等の応募書類提出を要求されます。
(薬剤師転職サイトから要求された書類を提出します)

 

 

↓    ↓

 

 

面      接

 

 

↓     ↓

 

 

OKであれば入職の段取りとなります。

 

 

↓     ↓

 

 

入      職

 

*多少転職サイトによって違いはあります。転職するまでは、平均的に1ヶ月〜3ヶ月かかっています。

 

 

 

 

転職のプロセスで大切なこと

 

 

薬剤師求人サイトを利用した転職を行なう場合に、大まかな流れを理解しておくことも大切になります。

 

 

 

特に、担当者へ希望条件等を認識させることが非常に大切になります。

 

すぐに理解ができればその後はスムーズになります。

 

 

 

担当者が認識のズレがあれば、的を外した求人の提案となることもあります。

 

ただ、入りたい求人がご自身で見つかったり、提案された求人が早い段階で見つかれば認識させるこをしなくても済みます。

 

 

 

 

このようなことを頭に入れて担当者と上手に付き合いましょう。

 

 

 

関連記事

当サイトおすすめ薬剤師求人サイト

エム・スリーキャリア【薬キャリ】

【薬キャリ】の特徴
○業界最大級!3万件以上の求人情報数
○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応
○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅
○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能




マイナビ薬剤師

 


人材紹介企業「マイナビAGENT」が運営する薬剤師専門のサイトの「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師は、知名度・利用者数・利用したい薬剤師の転職サイトでは業界トップクラスです。





リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する薬剤師専門の薬剤師求人サイトです。全国の求人数は35,000件以上を保有しています。

希望条件が少しぐらい厳しい条件でも担当者に相談すれば、良い求人が見つかることもあります。それだけ豊富に求人があることがリクナビ薬剤師の魅力でしょう。




日本調剤ファルマスタッフ

薬剤師の求人・派遣・転職といえばメディカルリソースの
日本調剤ファルマスタッフです。

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいてくれます。薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績があります。






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 非公開求人って? 求人サイトメリット 求人サイトデメリット 求人サイトの利用 転職までのプロセス