在宅業務 薬剤師 転職

在宅業務への薬剤師の転職を考える




在宅業務への薬剤師の転職を考える

 

 

薬剤師として働く方法といえば、
病院やクリニックなどの医療機関での活躍が代表的です。

 

 

 

 

 

薬の処方、服薬のアドバイス、副作用の説明なども行います。

 

 

 

 

薬剤師の活躍の場は広がりつつある

 

そのほかにも薬局やドラッグストアで、
患者さんへの薬の利用方法や選び方をアドバイスする仕事もあります。

 

 

 

 

さらに製薬会社は化粧品会社で働くなど、その仕事内容も実に様々です。

 

 

 

 

 

 

そして、薬剤師というと、会社や医療機関へ通勤して働くという形が一般的ですが、

最近は在宅で出来る仕事も注目されています。

 

 

 

 

 

在宅での仕事内容ですが、まず医療機関や調剤薬局のように調剤業務は行われません。

 

 

 

 

 

では、どのような仕事を行うのかということとなりますが、まず薬品に関する質問や疑問に
電話やメールで対応する仕事もありますし、患者さんの自宅に出向き、

 

薬の管理を行う仕事などもあります。

 

 

 

 

英語の知識がある薬剤師

 

さらに、最近は海外の医薬品を購入される方も増えていますが、英語の知識がある方は、
そうした医薬品の説明書や注意書きの翻訳を行ってみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

小さいお子さんや介護を必要とされている方がいる家庭では、
思うように外で働くことができない場合もありますが、在宅業務なら、

 

通勤せずとも薬剤師としてのキャリアを活かして収入を得ることができます。

 

 

 

 

 

毎日長時間の勤務が行えないという場合も無理なく働くことも可能となりますし、
転職を検討されている方は在宅業務への転身も検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

薬剤師求人情報サイトでは在宅での仕事も募集されていますので、
それぞれに合った働き方を見つけていきましょう。

 

 

 

お仕事をお探しなら薬剤師求人サイトの利用はおすすめです。

 

関連記事

当サイトおすすめ薬剤師求人サイト

エム・スリーキャリア【薬キャリ】

【薬キャリ】の特徴
○業界最大級!3万件以上の求人情報数
○薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応
○地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型薬局までを網羅
○紹介だけでなく薬剤師の派遣登録も可能




マイナビ薬剤師

 


人材紹介企業「マイナビAGENT」が運営する薬剤師専門のサイトの「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師は、知名度・利用者数・利用したい薬剤師の転職サイトでは業界トップクラスです。





リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する薬剤師専門の薬剤師求人サイトです。全国の求人数は35,000件以上を保有しています。

希望条件が少しぐらい厳しい条件でも担当者に相談すれば、良い求人が見つかることもあります。それだけ豊富に求人があることがリクナビ薬剤師の魅力でしょう。




日本調剤ファルマスタッフ

薬剤師の求人・派遣・転職といえばメディカルリソースの
日本調剤ファルマスタッフです。

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいてくれます。薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績があります。






ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 非公開求人って? 求人サイトメリット 求人サイトデメリット 求人サイトの利用 転職までのプロセス